「近くにあってよかった」そう思ってもらえるのが私たちの喜びです。 「近くにあってよかった」そう思ってもらえるのが私たちの喜びです。

日常生活を送っていると、ふとした拍子に足首をひねってしまうことがあります。 そんな足の痛みが生じたら、接骨院で早期回復のための治療を始めましょう。 今回は、足首を捻挫した患者様に対して群馬県伊勢崎市の接骨院がく伊勢崎韮塚院でできる治療についてご紹介します。

接骨院による足の痛みの治療

スポーツをしている人ではなくても、日常生活のあらゆるシーンで起こりうる足首の捻挫。 そんな足の痛みの治療も、接骨院へお任せください。

足の捻挫は接骨院がくで早期回復を

足首の捻挫では、足首がひねられた瞬間に靭帯が伸ばされ、そこへ負荷がかかり損傷して起こります。 足に痛みや腫れが生じて歩くのが困難になるため、なるべく早いうちに医療機関を受診しましょう。 その時、すねの骨と足首の骨の関節面がロックされてしまうことで、回復が遅くなってしまうことがあります。

当院では、足の捻挫をして痛めた靭帯に負担をかけないように、早期回復療法を実施しています。 関節に痛みのない矯正を施すとともに、靭帯の回復を早める治療を行います。 なるべく早く回復を目指すためにも、捻挫による足の痛みはケガをしたその日から治療を始めるのをおすすめします。

また、当院には最新の医療機器が数多く取り揃えられています。 患者様ひとりひとりに、患部の回復をサポートするメニューをご提案いたします。 足の痛みの早期治療は、当院にお任せください。

エコー検査で骨折かどうかを確認

捻挫だと思っていた足の痛みが、実は骨折だったという可能性もゼロではありません。 当院では、患部に超音波を流して身体の中の様子を調べる、エコー検査を実施しています。 エコー検査ではレントゲンと比べてより細かく患部の状態をチェックできるため、骨折かどうかを細部にわたり確認するのも可能です。 捻挫と診断されたけれど「もしかして骨折かも……?」と不安のある方は、お気軽に当院のスタッフまでご相談ください。 必要に応じてエコー検査を行い、ケガの早期発見をします。

足の捻挫の治療を接骨院で受けるには

ケガをしてしまったら、まずは医療機関で検査を受け、医師の診断を受けましょう。 その後、接骨院で治療を受ける際の手続きについてお伝えします。

病院からの転院が可能

足首の骨折を始めとしたケガでは、まず病院や整形外科クリニックで検査を受け、医師による診断を受ける必要があります。 ただし、その後の治療については、接骨院への転院も可能です。当院は平日21時まで受付しており、忙しい学生さんや社会人のみなさんでも通いやすくなっています。 病院や整形外科クリニックからの転院も承っておりますので、お困りの方はどうぞお気軽にご相談ください。

医療機関への紹介も可能

また、当院での治療中に新たなケガが発見された場合、逆に当院から適切な医療機関へ紹介するのも可能となっています。 必要があれば、専門医への紹介もいたします。 これまでに病院やクリニックに紹介した実績が数多くありますから、安心して治療を受けていただけます。

接骨院がく  tel:0270-50-7833 メールでのお問い合わせはこちらから接骨院がく  tel:0270-50-7833 メールでのお問い合わせはこちらから