「近くにあってよかった」そう思ってもらえるのが私たちの喜びです。 「近くにあってよかった」そう思ってもらえるのが私たちの喜びです。

2017.07.10更新

腰痛の原因を探っていくと、普段の生活に原因があるというケースは結構あります。例えば姿勢の悪い状態を続けていると、腰に負担をかけてしまって腰痛を引き起こすこともあります。具体的には猫背や中腰、胸をそらせすぎる姿勢は腰に大きな負担をかける可能性があります。また職業柄、同じ姿勢で長時間ずっといなければならないという人も多いでしょう。例えばデスクワークの人は長時間椅子に座りっぱなしという人も多いはずです。逆に店員さんや医療スタッフの場合、長時間ずっと立ちっぱなしというケースも少なくないでしょう。このような同じ姿勢は、いくら姿勢自体は良くても腰の筋肉が緊張して、張りを引き起こします。

 

仕事が忙しい方の中には、日ごろほとんど運動しないという人もいるでしょう。運動不足が長く続いていると、腰痛を引き起こす可能性があります。運動をしなければ、筋力が必要ないのでどんどん低下します。腰の周辺にも筋肉があって支えているのですが、筋力が衰えることで腰を十分支えられなくなります。その結果、腰や背骨のゆがみが生じやすくなって腰痛を招きます。また腰の筋肉を使わないことで、筋肉にしなやかさが徐々に失われていきます。するとこわばった感じになって、血行が悪くなるのです。関節の動きも悪くなるので、腰にかかる負荷をクッションのように吸収・分散できなくなります。結果的に負担がかかって腰痛を引き起こしやすくなります。運動しないとどうしても太りやすく、体重増加も腰の負担を大きくするので、腰痛の原因となるでしょう。

 

年齢が上になればなるほど、腰痛に悩まされる人が増えていきます。これは一種の老化現象です。まず老化によって筋肉や人体の柔軟性が失われて硬くなり、椎間板の水分も失われていきます。この結果、腰にかかる負荷を吸収できなくなりますし、神経を圧迫しやすくなります。このような形で、年齢が高くなると腰痛に悩まされるリスクが高くなるのです。

 

生活習慣も腰痛の原因となる可能性があります。昼夜逆転の生活を送っている、ストレスのたまる日常生活、食生活が乱れているなどの状態が続くと、自律神経のバランスが崩れやすくなります。すると体の機能をうまくコントロールすることができなくなり、免疫力が下がって病気を引き起こしやすくなります。実際、心因性腰痛症などは、メンタルの不調が原因で引き起こされるといわれているほどです。そのほかにも女性でハイヒールをよく履いたり、あまりにフカフカで柔らかすぎるソファやベッドで暮らしていると、腰に負担がかかり腰痛を引き起こします。接骨院がく伊勢崎韮塚院では腰痛解消のための施術を実施しております。生活習慣の見直しが根治には欠かせませんが、症状を和らげるために一度接骨院がく伊勢崎韮塚院の施術を受けてみませんか?


 

投稿者: 接骨院がく伊勢崎

接骨院がく  tel:0270-50-7833 メールでのお問い合わせはこちらから接骨院がく  tel:0270-50-7833 メールでのお問い合わせはこちらから