「近くにあってよかった」そう思ってもらえるのが私たちの喜びです。 「近くにあってよかった」そう思ってもらえるのが私たちの喜びです。

2017.07.21更新

接骨院がく伊勢崎韮塚院に背中の痛みを訴えて来院される患者様の中には、背骨や骨盤のゆがみやズレが原因となっている方も多いです。接骨院がく伊勢崎韮塚院で骨盤や背骨のゆがみの矯正を受けた後、数々の体調不良が劇的に改善されたと言ってくださる方も大勢いらっしゃいます。

 

人間の体の土台になっているのは骨盤です。そして背骨は骨盤から柱のように伸びて体を支えています。健康な人であれば、左右対称に整った骨盤から背骨が左右にずれずに真っすぐ伸びているものなのですが、何気ない動作やクセのせいで背骨の各パーツがずれたりねじれたり、骨盤がゆがんでしまうことがあります。椅子に座ったとき脚を組むクセのある人、床に座る時に正座を崩して横座りになってしまう人、立ちっぱなしの仕事でいつも片方の脚に重心をかけるクセのある人は要注意です。

 

背骨や骨盤がずれたり、ゆがんでいると体の不調となって現れます。頸椎(けいつい)にゆがみがある場合は、頭痛や肩こり、手のしびれ、不眠症を発症します。交通事故でむち打ち症になっている人は、頸椎にズレがあることが多いです。背骨の胸の辺り、胸椎(きょうつい)にゆがみがあると、肩こりに加えて内臓の障害も現れることが多いです。胸椎がゆがんでいると、風邪をひきやすく、背中が丸まって猫背になっていることが多いです。腰椎(ようつい)にゆがみがある人は、腰痛や脚の痺れ、神経痛などを起こしていることが多いです。腰椎のゆがみのせいで下痢や便秘に悩まされる人もいます。こうした体調不良が背骨や骨盤のズレを原因とする場合は、接骨院がく伊勢崎韮塚院で施術を受けられると劇的に改善されることがありますので、ぜひお試しください。

 

背骨や骨盤がゆがんでいる人には、ほかにもこのような特徴があります。靴底は外側からすり減る、スカートがはいているうちに回ってしまう、冷え性である、生理痛がひどい、脚や顔がむくみやすい、食事の時に片側だけでかむクセがある、などです。接骨院がく伊勢崎韮塚院では、骨盤がゆがんでいるか判断するために、ベッドに横になってもらい、全身の力を抜いた時につま先が外側に倒れないかを見ます。つま先が外側に倒れるのは骨盤がゆがんでいる証拠です。また、まっすぐ立ってもらって、首が傾いていないか、左右の肩の位置・乳首の位置・腰の位置がずれていないかを確認します。

 

接骨院がく伊勢崎韮塚院では、まずマッサージや超音波などを使って、こった筋肉をほぐします。それからゆがんだ骨格を矯正していきます。骨格矯正というと、骨をバキバキ動かして痛いというイメージを持っている人もおられますが、今どきの接骨院で骨をバキバキ言わせて矯正することはありませんので、安心してご来院ください。


 

投稿者: 接骨院がく伊勢崎

接骨院がく  tel:0270-50-7833 メールでのお問い合わせはこちらから接骨院がく  tel:0270-50-7833 メールでのお問い合わせはこちらから