「近くにあってよかった」そう思ってもらえるのが私たちの喜びです。 「近くにあってよかった」そう思ってもらえるのが私たちの喜びです。

2017.07.16更新

背中の痛みと合わせて、首から肩や肩甲骨にかけて痛みがある場合、胸郭出口症候群である可能性があります。この場合、首から肩や肩甲骨にかけて痛みがあるだけではなく、腕にひどいだるさを感じたり、しびれを感じたりします。また、小指や薬指が知覚異常となり、刺激を強く感じたり、鈍く感じたりします。腕を上げたり、首を曲げたりしたときに、痛みを感じやすいです。

 

鎖骨と肋骨の一番上にある隙間には、様々な神経や血管が通っています。この部分を、胸郭出口といいます。胸郭出口の隙間を通っている神経は、からだに異常があると圧迫を受けやすいので、神経や血管が圧迫されて痛みなどを引き起こします。このような症状を総称して、胸郭出口症候群といいます。

 

胸郭出口症候群には、主に4つの種類があります。1つ目は、斜角筋症候群です。鎖骨の傍にある斜角筋三角には、神経や血管の束が通っています。斜角筋が様々なことを原因として、緊張状態になると、この神経や血管の束を圧迫し、痛みが引き起こされます。

 

2つ目は、頚肋症候群です。これは、先天性の症状の1つで、肋骨の一番上にある骨の上に、本来ならないはずの肋骨の骨があることによって起きる症状です。骨が多い分、胸郭出口の隙間が狭くなるので神経や血管を圧迫し、痛みが生じます。

 

3つ目は、肋鎖症候群です。脊椎が変形したり、一番上の肋骨が変形したり、鎖骨を骨折したことによって変形したりしたことを原因として起きる症状です。これらによって胸郭出口が狭くなるため、圧迫されて痛みが引き起こされます。

 

4つ目は、過外転症候群です。胸の脇に小胸筋があります。小胸筋は、腕を動かすのに重要な役割を果たしています。この小胸筋のすぐ下のところには、神経や血管の束が通っています。そのため、小胸筋が様々なことを原因として緊張状態になると、神経や血管を圧迫し、痛みが生じます。

 

胸郭出口症候群は、なで肩で筋力の少ない方に多くみられます。特に、なで肩の30歳前後の女性が、最も多いといわれています。なで肩の方は、元々胸郭出口が狭い傾向にあります。また、筋力が少ないと、支える力が弱いので、神経や血管が圧迫されやすく、痛みを生じやすいです。いかり肩の方でも首の短い方は胸郭出口が狭い傾向にあるので、胸郭出口症候群になりやすいです。

 

接骨院がく伊勢崎韮塚院では、胸郭出口症候群の方についても、適切な治療を行います。基本的に、運動療法が有効とされているので、体操などの指導を行います。また、患部を温める温熱療法も有効なので、最新機器を使って痛みを和らげていきます。スポーツ選手も愛用している最新機器なので、すぐに患部を温めることができ、じんわりと痛みがひいていくのを感じられます。


 

投稿者: 接骨院がく伊勢崎

2017.03.01更新

いつ何時でも起こりうるため常に気を付けておきたい自動車事故ですが、特に事故発生率の高い季節や時間帯というものが統計上明らかになっています。

まず事故が最も多い月とされているのは12月で、夜が最も早く訪れる月であるというだけでなく、気温が一気に下がって突然路面が凍結し、まだスタットレスに履き替えていない車が油断してスリップ事故を起こすことも多いです。

また師走で交通量が多く気ぜわしさも手伝ってイライラしてしまうこと、里帰りなどで普段運転しなれていない場所を運転すること、更にはこれは本当はあってはならないことですが、忘年会などで飲酒運転をする人が増えることなどがその理由として挙げられています。

 

12月に続く交通事故発生率ワースト2は、3月です。

平成26年のデータによると、1年のうち月の事故発生件数が5万件を超えているのは12月と3月だけです。

3月は12月に続いて忙しい年度末で交通量も多く慌ただしく、「急がなければ」と慌てて安全確認を怠ったり早く信号を通過しようと強引な運転をしたりすることが原因と考えられます。

加えて3~4月は大学入学や就職などで新たに車通学・車通勤を始める人も増え、まだ慣れない道のりをまだ慣れない運転で通わなければならないことも交通事故発生率を高くしてしまっている要因でしょう。

また中には花粉症や季節の変わり目で自律神経が変調をきたし運転に集中できなかったり眠気を覚えたりする人もいます。

 

また、季節に関係なく「交通事故が発生しやすい時間帯」にも注意しましょう。

一番運転が難しいのは実は夕暮れ時と言われており、西日がまぶしく物が見えづらかったり、そこから徐々に暗くなってきてライトをつけている車や街灯がマチマチという中途半端な状態になると対象物が見えず衝突してしまうことがあります。

 

勿論事故を起こさないこと・遭わないことが何より大切ですが、万が一交通事故治療を必要とするようなことがあれば、信頼できる医療機関で早めに治療を受けましょう。当院「接骨院がく伊勢崎韮塚院」は、群馬の本庄・玉村周辺で交通事故専門医療機関として皆様から高い支持を頂いております。


 

投稿者: 接骨院がく伊勢崎

2016.08.08更新

お盆休みなどの連休に入るといつもよりも交通事故にあわれる方が増えます。

こちらの下のリンクは

接骨院がく伊勢崎韮塚院スタッフが交通事故の患者様のために書いたブログです。

交通事故にあった際に役立つ項目がたくさんあります。

万が一のお役立て時にお役立てください。

http://xn--p8jtcb5jv58njear3a69vvvy6yskysie0ajp8e.com/post/post-404

投稿者: 接骨院がく伊勢崎

2016.08.05更新

みなさんこんにちは(^^)

接骨院がく伊勢崎韮塚院の福島です!

 

お盆休みも近づき、旅行に行く人や帰省される方も多いのではないでしょうか?

 

車での移動が多くなるこの時期、気をつけたいのが車の事故です汗

ニュースでもよく見かけますねen

 

そこで、去年のお盆期間中の事故件数を調べてみました!

 

8月8日~17日における交通事故発生状況

*カッコ内は前年同期比

<全国>

・発生件数:13335件(ー442件)

・死者数 :  106人(+18人)

・負傷者数:17353人(ー422人)

 

発生件数は前年よりも減少していますが、

死者数が増加したそうです

群馬県でも2人の方がお亡くなりになっています

 

事故の衝撃は自分が思っている以上に激しく、時間の経過とともに強い痛みに変わることも多くあります

最初は違和感程度だとしても、早めの医療機関の受診をおすすめします!

そして接骨院がく伊勢崎韮塚院にぜひご相談ください!!

最新の治療機器や、手技による患部への治療で早期回復を目指しますni

スタッフ一同全力でサポートしますhand

 

とはいえ、事故には十分に気をつけて充実した休日にしてくださいglitter

 

 

接骨院がく伊勢崎韮塚院は平日夜9時まで診療中nico

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 接骨院がく伊勢崎

2016.07.12更新

 

最近、自転車と車がぶつかりそうなところを目撃しました汗

 

もし自分のお子さんが、、、

 

と思うと心配ですねuun

 

小学生、中学生位のお子さんだと車とぶつかっても驚いてしまい

 

怪我をしていても「大丈夫です汗」と言って運転手さんの連絡先も聞かずに

 

そのまますぐ帰ってしまうことが多いようですun

 

 

 

 

 

 

その時驚いて痛みに気づかなくても後々痛みが出てきてしまうこともあります汗

 

車と自転車の接触事故の場合

 

 

車側の不注意であれば相手側の任意保険で治療することが可能です.

 

 

また相手側の保険が使えない場合でもご自身の車の任意保険で

 

『人身傷害補償保険』というものに加入していればその保険で治療することが可能です.

 

 

些細な接触事故でもちゃんと警察に電話をしてお互いに連絡先を交換してください。

 

万が一の時の為に自分のお子さんには

 

「車とぶつかったりした時は、

 

車を運転していた人の連絡先を聞いておいてね」

 

と伝えてください(>_<)

 

後から痛みに気づく前に早めに治療しましょうglitter

投稿者: 接骨院がく伊勢崎

接骨院がく  tel:0270-50-7833 メールでのお問い合わせはこちらから接骨院がく  tel:0270-50-7833 メールでのお問い合わせはこちらから