「近くにあってよかった」そう思ってもらえるのが私たちの喜びです。 「近くにあってよかった」そう思ってもらえるのが私たちの喜びです。

「リラクゼーション」と「治療」〜施術目的が違う

「腰のあたりが痛くてマッサージを受けたんだけど、なんだかあまり効果がないみたい……」そう思ったことはありませんか?

これは単に、施術したスタッフのマッサージ技術が低かったから…という話ではありません。むしろ、どこでマッサージを受けたのかが重要だと言えます。15〜30分程度のクイックマッサージを提供しているマッサージ店と、接骨院(整骨院)が行う手技とでは、その内容に大きな違いがあるのです。

「資格」と「目的」の違い=効果の違い



マッサージ店は資格不要


まず、マッサージ店では公的な資格がなくても施術を行うことができます。「未経験者歓迎」と書かれたマッサージ店の求人広告を見たことがあるという人もいるのではないでしょうか?

これは、マッサージ店での研修を数時間〜数日間受ければ、未経験者でもお客さまにマッサージを施しても良いことになっているからです。 中には、整体師やカイロプラクターといった民間資格を持っているスタッフもいますが、必ずしも全員が何らかの資格を持っているわけでありません。

「柔道整復師」〜接骨院のスタッフは国家資格を持っている

接骨院(整骨院)の施術スタッフになるためには、「柔道整復師」という国家資格を取る必要があります。決められた学校で3年以上勉強し、幅広い医療の知識と手技の習得度合いを問う国家試験に合格しなければ取得できない資格なのです。

国家資格を持った施術スタッフが行う手技と、最短で数時間の研修を受けただけのスタッフが行うマッサージでは、効果が違うのは当然と言えるでしょう。

「あん摩マッサージ指圧師」は国家資格


ただし、あん摩マッサージ指圧師は別です。こちらも柔道整復師と同様、指定の学校に3年間修学し、国家試験を合格した人だけが持てる資格です。

鍼灸マッサージ治療院などのスタッフはこの資格を持っています。リラクゼーション目的ではなく、気血の流れを良くして疾病を治癒させることが目的です。同じマッサージと名のつくものですが、町でよく見かけるマッサージ店とは、様々な点で異なります。



マッサージ店でよく見かける短時間のクイックマッサージなどは、リラクゼーションを主な目的としたものです。筋肉に適度な刺激を与える程度の施術なので、身体をリラックスさせることには適していますが、痛みの根本的な改善にはなりません。

これに対して、接骨院が行う施術は「治療」です。直接手で触って身体の状態を確認するところはマッサージと共通していますが、その目的は大きく異なります。筋肉や骨格のバランスを整えることで、神経の伝達をスムーズにし、腰痛や肩こりなどの諸症状を根本から改善していくのです。

治療方法は手技だけでなく、テーピング、電気治療、温熱パック、湿布など多岐にわたります。施術の中には多少の痛みや違和感を伴うものもありますが、身体に無理を強いるような施術を行うことはありません。

接骨院では健康保険が使えるケースもある


マッサージ店は、リラクゼーションが主な目的とされていますから、いかなる場合でも健康保険は使えません。カイロプラクティックや整体院も同様です。
しかし、接骨院だと症状によっては健康保険が使えるケースもありますので、直接相談してみましょう。

「接骨院がく」では、患者さんが通院しやすいように、施術費を抑えて設定しています。症状が改善された後も、定期的に診察を受けることが再発防止には大切と考えるからです。

痛みを解消するには根本的な原因を突き止めることが大事


例えば、肩こりを治したいとしましょう。
筋肉が収縮して、血流が悪くなっている可能性があります。もしそれが原因であれば、こっている部位を揉みほぐすことで、筋肉が緩んで血流が良くなります。老廃物も排泄されて症状は改善されるでしょう。

しかし、筋肉の収縮と血行不良だけが原因とは限りません。例えば、背骨の歪みが原因で、肩や首の筋肉に負担がかかっているとしましょう。
マッサージで肩や首の負担を取り除いても、それは一時的な対処療法でしかありません。根本的な原因である背骨の歪みを治さなければ、また症状が再発してしまいます。

このように、肩こりといっても原因は人それぞれです。接骨院では、実際に患者さんの状態を目で見て、手で触れながら、骨盤や関節が歪んでいるかなどを確認し、痛みの根本的な原因を突き止めていきます。
また、症状軽減のための運動方法を指導するなど、施術後のケアにも気を配ることができます。



施術は即効性があるものだけとは限らない

症状によっては、数回の施術で完治という訳にはいかないこともあります。根気よく施術を重ねることで、ゆっくりと治癒していく症状もあるのです。

「数回施術を受けたけれど、あまり効果がないようだから、通っても仕方がない」。治療が長引くとそう思う気持ちも理解できますが、通院をやめてしまう前に、接骨院の担当スタッフに1度相談してみてください。それまでの経過と今後の治療方法について説明してくれるはずです。

痛みの根本的な改善をしたいなら接骨院がおすすめ!


身体のどこにも痛みはないが、「立ち仕事で足がむくんでしまった」、「長時間同じ姿勢で仕事をしていたから背中がつかれた」などの理由から、「とにかくリフレッシュしたい!」ということであれば、マッサージ店や整体院も効果があるかもしれません。

しかし、日常的に肩や首がこっている場合などは、マッサージ店に行っても根本的な改善はまず期待できません。接骨院であれば、国家資格を持ったスタッフが身体の状態を把握した上で、適切な施術を行うことができます。

「接骨院がく」では、患者さんのニーズに応えた施術が可能です。ご希望であれば、リフレッシュだけを目的とした施術をすることもできます。しかし、軽度の痛みの影に骨の歪みなどのトラブルが隠れていることもありますので、もし気になるところがありましたら、お気軽に当院へご相談下さい。



接骨院がく  tel:0270-50-7833 メールでのお問い合わせはこちらから接骨院がく  tel:0270-50-7833 メールでのお問い合わせはこちらから