「近くにあってよかった」そう思ってもらえるのが私たちの喜びです。 「近くにあってよかった」そう思ってもらえるのが私たちの喜びです。

2.「腰カチカチタイプ」体が硬く、ガニ股歩きの人は注意

正しい姿勢は、横から見ると背骨がSの字を描いている状態です。正しい姿勢の場合は胸部分の背骨が後ろにカーブしていますが、そのカーブの度合が強くなって背中が丸まり、肩や頭が前に出ると「猫背」になってしまいます。 猫背になると、肩こりや腰痛に陥るだけではありません。

*むくみ
*バストやヒップの垂れ下がり
*下腹がポッコリ
…といったようにスタイルも崩れてしまうのです。
特に女性にとっては嫌なことばかりですから、治せるものなら治したいですよね。

ここでは、猫背の改善方法を3つのケース別に詳しく解説したいと思います。

1.「骨盤スライドタイプ」デスクワーカーや赤ちゃんのいるママは注意


脚よりも前に骨盤が移動している方は、上半身が後ろに下がり顔が前へ出ている状態になるため、猫背になってしまいます。下記にあげた項目に当てはまる方は、「骨盤スライドタイプ」の猫背になっている可能性があります。

*デスクワークが多く、長時間座っていると後ろにふんぞり返るような座り姿勢になってしまう
*バストが下がる、お腹が出るなど、体型が崩れてきた
*お尻の位置が下がり、お尻と太ももの境目がわかりにくくなった
*ふくらはぎが疲れやすく、むくみやすい
*体重は多くないのに、お腹や脚が痩せない
*お腹が潰れるような状態になって、お腹に線が入ってしまう
*運動不足で筋力が低下している
*赤ちゃんを抱っこする機会が多い

先ほども説明したように、「骨盤スライドタイプ」の猫背は、骨盤が前へスライドしていることが原因で起こります。そのため、改善するには骨盤の位置を元に戻すことが重要です。また、お尻の筋力や股関節の柔軟性をつけることも欠かせません。このタイプは骨盤の位置を正常にするだけで猫背が改善する可能性もありますので、積極的に骨盤矯正を行いましょう。



腰から背中にかけてはまっすぐなのに、背中の上の方から首にかけては丸まっていませんか?下記のような症状がある方は、「腰カチカチタイプ」の猫背になっている可能性があります。

*前屈しても床を触れないほど身体が硬い
*歩き方がガニ股
*とにかく柔軟性がない
*長時間PCを使っているデスクワーカー
*電車などで座っていると、隣の人の迷惑になるほど脚が勝手に開いてしまう
*マッサージへ行くと、腰回りの筋肉の硬さに驚かれる

「腰カチカチタイプ」の猫背を改善するには、股関節の柔軟性を身につけて、前屈動作がきれいにできるようにしなければなりません。このタイプの猫背は、固まってしまった背骨を動かして、本来の背骨のS字を取り戻すことで改善されますよ。

3.「お腹ぽっこりタイプ」いい姿勢を意識しているのに猫背に?


腰が反ってお腹はポッコリ前に出てしまい、背中が丸まっている状態の方は、「お腹ぽっこりタイプ」の猫背になっている可能性があります。このような症状に当てはまる場合は注意してください。

*ハイヒールをよく履いている
*反り腰(腰を反らした姿勢)で腰痛に悩まされている
*頑張って「いい姿勢」にしようとしている
*チアリーディングやバレエの経験がある
*意識していい姿勢をしているつもりなのに、周りからは猫背と言われる
*仕事上「人に見られる」機会が多い
*体重は多くないのに、お腹が凹まない
*内股になりやすい

バレエやチアリーディングの経験がある、姿勢には人一倍気を付けている…それなら姿勢は良くなるはずなのに何故?と思いますよね。しかし、「いい姿勢」を意識すると上半身が引き上げられるような状態になり、これが「反り腰」を引き起こすことがあります。

「反り腰」は骨盤が前に倒れて腰が反り過ぎている状態のため、身体がバランスをとろうと首を前に出し、猫背になってしまうことがあるのです。

このタイプの改善方法は、何と言っても「意識していい姿勢にする」という意識を捨てることです。 反り腰になっているので、お腹の筋力や股関節の柔軟性の強化を心掛けたほうが良いでしょう。また、腰だけではなく、背骨の上部までしっかりと反れるようなエクササイズ(ヨガなど)をすると良いですね。

以上のように、猫背を3つのタイプに分けてご紹介しました。しかし、この中の1つにピッタリ症状が当てはまるという方ばかりではありません。改善方法についても、具体的にどの筋肉をストレッチすればいいのか、自分だけではわからないことも多いでしょう。

あくまでも、こちらでご紹介した内容は「自己判断の手助け」となるものです。しっかりと治したい場合は、専門的な知識を持つ接骨院へご相談下さい。



腰痛・肩こりから消化器系トラブルまで〜猫背による症状

猫背や姿勢の悪化によってもたらされる症状には、様々なものがあります。

*肩こり・頭痛・耳鳴り・めまい・首の痛み
*背部痛・腰痛・ヘルニア・胃腸など消化器系内蔵トラブル
*便秘・婦人科系トラブル・生理痛
*バストのたるみ・二重あご・下腹ぽっこり・垂れ尻・下半身太り

このように、猫背によってもたらされる症状は様々ですが、中でも肩こりや頭痛で悩んでいる方が多いのではないでしょうか。猫背になると、肩や頭が引っ張られて首や背中の筋肉が硬くなります。また、肩が前に出てきて胸部を圧迫するため呼吸量が浅くなり、全身の代謝と血流も悪くなります。これが、肩こりや頭痛の原因となるのです。

また、背骨の歪みは骨盤や頭部の骨にも大きな影響を与えます。
全身の骨はそれぞれ連動していることが多いため、一部の骨が歪むとその影響が全身にわたり、症状も多岐に渡ってしまうのです。

こういったことからも、猫背を改善するには、やはり骨の矯正が不可欠です。矯正前には周辺の筋肉を緩めておく必要がありますし、年齢や身体の状態、歪みの強さなど、個々の特徴に合わせて矯正の度合も調整しなくてはなりません。

そのため、接骨院などに通ってその道の専門家に施術してもらったほうが安心です。

猫背のリバウンドを防ぐには実績がある当院へ!


接骨院などの施術によって猫背や姿勢が矯正できたとしても、日常生活で習慣づいている姿勢を改善しなくては、しばらくしたらまた元通りになってしまうこともあり得ます。

そのため、矯正後も定期的に施術を受けてメンテナンスすることをおすすめします。

当院には、たくさんの猫背・姿勢矯正の施術実績があります。ご自宅でできる効果的なストレッチの方法や、美しい姿勢を保つためのアドバイスなども、患者さまの症状に合わせてご紹介しています。猫背や姿勢の矯正についてお悩みの際には、ぜひ当院へお気軽にご相談下さい。



接骨院がく  tel:0270-50-7833 メールでのお問い合わせはこちらから接骨院がく  tel:0270-50-7833 メールでのお問い合わせはこちらから