「近くにあってよかった」そう思ってもらえるのが私たちの喜びです。 「近くにあってよかった」そう思ってもらえるのが私たちの喜びです。

「接骨院(せっこついん)」と「整骨院(せいこついん)」、どちらも表記や読み方がそっくりで、なかなか違いが想像できないですよね。そこで今回は、接骨院と整骨院の違いについてお伝えします。日頃からなんとなく気になっていた方も、この機会にさまざまな施設の違いについて知っていただければ幸いです。

接骨院も整骨院も内容はほとんど同じ

気になる接骨院と整骨院の違いですが、実は施設で行われている内容はほとんど同じです。接骨院も整骨院は、柔道整復師という国家資格を持った専門家による施術所となっています。接骨院および整骨院では、骨折・脱臼・打撲を始めとしたケガに対して、施術を行うことができます。ここまでは、2つにはっきりとした違いが見られませんね。

それでは、2つの違いがどこにあるのかということですが、名前が法律上認められているかどうか、という点にあります。「接骨院」というのは、法律に則ってつけられる施術所の名前です。それに対して、「整骨院」という名前は法律上では認められていません。

ただし、整骨院という名前を認めるかどうかは、それぞれの都道府県の保健所にゆだねられています。保健所が「整骨院」という届け出を受理すれば、法律で認められていなくても、違反をしていることにはなりません。接骨院も整骨院も、どちらもきちんと国家資格を持った柔道整復師による施術所であり、保健所に届け出をして運営しています。

どうして整骨院と名乗る施術所があるの?

それでは、どうしてわざわざ「整骨院」と名乗る施術所があるのかと言えば、やはり名前から治療内容が伝わりやすいという点が挙げられます。一度も接骨院に通ったことのない方からすれば、「接骨院」という名前を聞いても一体何をしているのかピンとこない部分があるでしょう。骨をくっつけるようなイメージが湧くかもしれませんが、接骨院には肩こりや腰痛の改善のために治療を受けている方も多いですから、少し想像と異なります。

それに対して、身体を整えるようなイメージのある整骨院ですと、もしかしたら治療で足を運ぶ際のハードルが少し下がるのかもしれません。あくまで想像に過ぎませんが、とにかく接骨院と整骨院はどちらも施術院ということになります。

整体院と接骨院はどう違うの?

接骨院や整骨院と似ているものに「整体院」があります。ただし、整体院の場合は施術者の資格に違いがあります。接骨院は国家資格を持った柔道整復師が施術者でなければ開設できないのに対して、整体院を開設するためにはそういった決まりがありません。整体院も手技によって身体の調子を整える場所ではありますが、施術師がどのような資格を持っているのかは、それぞれの施設によって異なるということになります。

自分に合った施術所に通うのが大切

施術所にはさまざまな種類があります。そんな中、施術所を選ぶ上で大切なのは、やはり自分との相性ではないでしょうか? 群馬県伊勢崎市の接骨院がく伊勢崎韮塚院では、地域のお客様にとって通いやすい接骨院として選ばれるよう、さまざまな工夫をこらしています。肩こりや腰痛でお悩みの方は、当院までどうぞお気軽にご相談ください。

接骨院がく  tel:0270-50-7833 メールでのお問い合わせはこちらから接骨院がく  tel:0270-50-7833 メールでのお問い合わせはこちらから