「近くにあってよかった」そう思ってもらえるのが私たちの喜びです。 「近くにあってよかった」そう思ってもらえるのが私たちの喜びです。

接骨院がく伊勢崎韮塚院お勧めの肩凝りに効くツボ

■肩凝りにツボ押しが効く?


肩凝りに限らず頭痛、冷え性、生理痛などの不定愁訴には、必ずと言っていいほど「その症状に効くツボ」というものがあります。だけど東洋医学を詳しく学んでおられない方は、「なんで体の特定の部分を押すだけで不調が治るの?」と疑問に思われるかもしれません。ツボとは体中に張り巡らされている神経のいわば「交差点」のようなもの。神経は体の各部分の情報を脳に伝え正しく機能させるための「道路」ですから、これが滞っているとその神経が司っている関連機能も正常に働かず不調を起こします。

 

そこでこの神経の交差点を押してやることで情報伝達をスムーズにし、体の機能が正しく働くよう助けてあげる、これが「ツボ押し」なのです。肩凝りは筋肉の緊張とそれによる血行不良が原因ですから、筋肉をほぐし血流を正常に戻すツボを押すことで改善することができるわけです。

 

■肩凝りに効くツボ

 

「天柱(てんちゅう)」


後頭部の生え際、首の骨の左右外側に2ヵ所あるツボで、特に自律神経に関係する精神的な不調に作用します。血行促進効果も高く、肩凝りの他に頭痛や眼精疲労・肉体疲労・精神疲労にも効果を発揮する万能のツボです。

 

「肩井(けんせい)」


首の付け根の出っ張った骨と肩の端との丁度真ん中あたり、左右2ヵ所存在するツボで、肩の一番高いところにあります。ここの近くに太い血管が走っておりそれを支配する神経が通っているのが肩井なので、ここを刺激することで血流が良くなります。太い血管の血行を改善することができるため、肩凝り全般に効果があり肩の周囲っ全体が解れる感覚が得られます。

 

「百会(ひゃくえ)」


頭の頂点の、指で押してみると凹みを感じる部分にあるツボです。ここも自律神経の働きを整える作用があり、全身の様々な症状に有効です。特に精神的なストレスによって体が緊張している場合、ここを押すことでリラックス効果が得られ緊張が解けます。

 

■ツボ押しするときの注意点


ツボ押しは基本的に親指で行うことが多いですが、これは他の指より強く圧力を加えることができるからです。強さとしては、グッと押し込んで痛気持ちいいと感じるくらいが適当。ゆっくり息を吐きながら5秒グ~っと押し、その後ゆっくり息を吸いながら5秒離す、という動作を数回繰り返しましょう。自分で押すこともできますが、できれば他の人にやってもらうと、ツボに対して垂直に押すことができますし押すために不自然な体勢を取らずに済むのでより効果的です。

 

もちろん、当院「接骨院がく伊勢崎韮塚院」でもツボ押しを含め正式に東洋医学を修めたプロの柔道整復師が施術にあたらせていただきます。肩凝りを含め筋肉や関節、骨の関する症状や不定愁訴でお悩みの方は、是非一度ご来院ください。

接骨院がく  tel:0270-50-7833 メールでのお問い合わせはこちらから接骨院がく  tel:0270-50-7833 メールでのお問い合わせはこちらから