「近くにあってよかった」そう思ってもらえるのが私たちの喜びです。 「近くにあってよかった」そう思ってもらえるのが私たちの喜びです。

接骨院に通院するにあたって、「一体どれくらいの頻度で治療を受ければいいの?」と気になることがないでしょうか? あるいは、長らく痛みが続いているお年寄りですと、ほとんど毎日のように接骨院に通うケースもあるでしょう。しかし、初めて接骨院へ通うとなると、自分なりのペースというものがなかなか掴みにくいものです。そこで今回は、接骨院に通う頻度についてお伝えします。

接骨院に通う頻度は人それぞれ

結論から言ってしまえば、その人にとってもっとも適切な接骨院の通院頻度は、人それぞれということになります。たとえば、肩や腰の痛みが毎日のように感じられて、そんな状況を根本的に改善したい場合は、ほとんど毎日のように治療を受けることになります。

その一方で、どうしても毎日は通院できないという方もいれば、1周間に1回の通院でなんとかしている方もいます。とはいえ、1ヶ月に1回のペースといったレベルになると、治療に間があきすぎてしまうので、可能であればもう少し期間を詰めた方が効果を実感しやすいかもしれません。

通院回数は痛みと経済状況の兼ね合いで考えてみよう

接骨院に通院する回数は、やはり痛みと経済状況との兼ね合いで決めていくのがベターでしょう。痛みが強い場合は、その分根気よく治療を続ける必要があります。しかし、通院するのは当然ながらお金がかかりますから、暮らしに無理なく治療を受けるのも大切です。

痛みがあるけれどもそんなに頻繁に通い続けられるほど金銭的に余裕がないならば、少なくとも週に1回通うような習慣をつけていくといいでしょう。無理なく痛みの改善を目指すために、自費の治療なども組み合わせながら、通院してみてください。

分からないことはとにかくスタッフに相談!

それでも、自分がどれくらい接骨院に通えばいいのか分からなかったら、スタッフに相談してみるのがいいでしょう。現在の身体の状態をきちんと見てもらった上で、どれくらいの頻度で治療が必要なのか、答えてもらえるはずです。

痛みがある時の治療はなるべく間隔をあけずに、一気に改善を目指した方が好ましいのは確かです。それを加味した上で、「少なくとも週にこれくらいの回数は……」といった回答が得られるのではないでしょうか。

自分のペースで治療を続けよう

今回は、接骨院に通う頻度についてお伝えしました。やはり接骨院ではそれぞれの患者様の身体を見て判断しているため、一概に「週に何回くらい」とは言いにくいのが事実です。ただし、痛むところがあるならば出来る限りこまめに通って、自分のペースで治療を続けるようにしましょう。

群馬県伊勢崎市の接骨院がく伊勢崎韮塚院・では、そんな肩や腰の痛みにお悩みの患者様からのご相談をお待ちしております。仕事後でも通いやすいように、平日の夜は21時まで受付していますから、無理なく通える接骨院をお探しの方は、ぜひ当院まで足をお運びいただければ幸いです。

接骨院がく  tel:0270-50-7833 メールでのお問い合わせはこちらから接骨院がく  tel:0270-50-7833 メールでのお問い合わせはこちらから