「近くにあってよかった」そう思ってもらえるのが私たちの喜びです。 「近くにあってよかった」そう思ってもらえるのが私たちの喜びです。

辛い腰痛は外科治療に踏み切る前に接骨院がく伊勢崎韮塚院へ相談を

外科治療で100%治るとは限らない


足の痺れや腰の痛みに悩まされ病院で検査を受けると、大抵の場合椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症と診断され、治すためには注射や手術といった外科治療をすすめられることがほとんどです。しかしこれらの外科治療はあくまでも治療の手段の一つであり、完治を保証するものではありません。

 

手術は様々なリスクを伴いますから、行ったのに治らないとなってはがっかりしてしまいます。外科医の中でも手術をすすめる医師、すすめない医師はわかれてくるので、必ずしも外科治療が良い、完治するといったわけでは無いということは理解しておく必要があります。

 

特にヘルニアなどは手術したからといって治る保証は無く、逆に自然と症状が治まることもある病気なので、一概に手術で治すという選択を選んでしまうのは危ういとも言えます。どのように治していくかは様々な選択肢を視野に入れ、慎重に考えていくことが大切です。

 

整体・矯正で圧迫されている部分にゆとりを作る


骨と骨の間隔が狭まり神経を刺激し痛みや痺れが起きている場合、整体や矯正を行うことで問題を起こしている部分にゆとりを生み症状を改善させるといった方法があります。姿勢の悪さなどからくる身体の崩れを正すことは腰痛や足の痺れの解消においてとても重要なことで、外科治療に踏み切る前に一度施術を受けてみるのはおすすめです。

 

効果は人によって異なるものの、1回の施術で劇的に症状が軽くなることも多く、そのような場合は外科治療では無く整体・矯正で改善に取り組んでいくのも良い選択です。接骨院がく伊勢崎韮塚院でも辛い腰痛にお悩みの患者さんに対して整体や矯正、ストレッチ、体操による症状改善のアドバイスを行っておりますので、ぜひご相談ください。

 

お話を聞きながら患者さんにあったアドバイスを行っています


腰痛においては症状の起きる場所、症状の程度が人それぞれ異なります。当院ではそういった患者さまごとの違いを丁寧に見ながら適切な処置を提案させていただいておりますので、ご安心ください。

 

果たして自分の腰痛が身体が歪みから来ているのか、自分の身体が歪んでいるのかわからないという場合でもお気軽にご相談ください。女性の場合スカートが歩いているうちにくるくる回ってしまうといったことがよくありますが、こういったことは実は身体が歪んでいることが原因です。

 

骨格の歪みというのは実は大きな問題が無くとも多くの人の身体に起きているものですから、深く考えずご来院いただいてかまいません。女性の方の場合、アヒル座りなどで腰回りに歪みが出ている人というのは結構多いですから、一度矯正などの施術を受けると腰痛にも大きな効果が期待できます。

接骨院がく  tel:0270-50-7833 メールでのお問い合わせはこちらから接骨院がく  tel:0270-50-7833 メールでのお問い合わせはこちらから